MG Group

MGグループトップへ

 

news

 

 

税制改正&男女雇用機会均等法の見直し②

「所得税法施行令の一部を改正する政令」により、自動車などの交通用具を使用している給与所得者に支給する通勤手当の非課税限度額(いわゆるマイカー通勤者等の通勤手当の非課税限度額)が引き上げられました。適用時期が年の途中であり、年末調整において、改正に対応するための精算が必要となる場合もあります。以下に、その概要を紹介します。

letter201412_税制改正&男女雇用機会均等法の見直し②.pdf